職場の人間関係がめんどくさい※我慢しないで解決する方法

私は30代の女性です。スキルアップの為に転職して勤め始めた職場で
はじめは緊張していた為、気にならなかった人間関係に、
すこしづつ居心地の悪さを感じはじめたんです。

 

原因は隣の席になった勤続15年のベテラン社員A子さん。

 

始めは「気さくでいい人だな。」と思っていました。

 

ところが、一緒に仕事をしていくと

 

平気で嘘を付いて私のせいにされることが何度もありました。

 

私はその度に訂正をしていましたが、自分の非を認めることをしないA子さんに
面倒になってしまって、自分から謝ることもありました。

 

そんなことが続くうちに、社内にいるA子さんの仲間たちから
聞こえるように悪口を言われたり、

 

私だけ社内の連絡を回さなかったり、

 

A子さんを中心に”いじめ”を受けるようになりました。

 

それでも、変わらずに親切にしてくれる人もいましたし、
仕事自体は楽しく自分にあっていると思っていたので、
我慢して過ごしていました。

 

そんな時、社内の友人から
「A子さんがあなたの彼氏が借金して逃げたって言っていたけど本当?」
と聞かれ、?然としました。
私が身に覚えのないことを噂にして楽しんでいる幼稚な人たちを
心底あきれてしまいました。

 

友人に相談すると
「会社辞めればいいんじゃない。」と言われました。
「そうなんだけど…。」
頭ではわかっているけど腑に落ちないんです。
なんか逃げるみたいで嫌だな

 

以前、働いていた職場は仲良く過ごすことができたのに

 

なぜ、いまの職場だけ?

 

悩んでもしょうがないと思いながらも悶々と過ごす日々。
この悩みをどうにか抜け出す方法を考えて実践してみました。

 

実際に体験したわたしの方法

 

占いアプリ使ってみた

 

 

気晴らしにとスマホの「占いアプリ」を使って今年の運勢、仕事運を調べてみました。

 

やっぱり当たっています。
”運気は低迷気味”
と今年初めに見た細〇数子さんの本にも書いてあった通り。
「そっか〜。がまんするしかないのかな。細〇数子さん曰く大殺界を抜けるには…。」

 

そんな結果を目の当たりにしてしまいました。

 

近くの占い師に合ってみた

 

我慢したくないわたしはネットで検索して、
自宅から一番近い(でも車で1時間かかる)占い師のところに行って、
話を聞いてもらいました。

 

そこで思いがけず泣いてしまいました。
わたし、結構辛かったみたい。

 

四柱推命で占う方だったので、これからの運気の流れについて調べてくれました。
「年明けにはうまくいくけど、数か月はこのままで我慢するしかない。」
そう言われてしまいました。

 

でも、アドバイスもたくさんもらって、これからの数か月も乗り越えられるような気がしてきました。
話を聞いてもらえるだけでも気持ちって楽になるんですね。

 

スピリチャル系の本を読む

 

「気分が晴れるかも…。」とスピリチャル好きな友人からすすめられた

 

  • 「引き寄せ」
  • 「幸せになるためには」

 

などの本を買ってみました。

 

ほとんどの本に書いてあるのは

 

”自分を愛して、大切にして”ということ。

 

 

わたし、自慢じゃないけど自分は好きです。
とりえは愛嬌だけだけど、十分魅力的だと思っています。

 

だから余計に思うんです。

 

何故、現実が楽しくならないの?
めんどうな人間関係がなぜおきるの?

 

 

その本には”がむしゃらに自分を愛しなさい”とありました。

 

全パワーを込めて真剣に愛してみました。
やり方がうまく分からないので、”愛している”と言い聞かせてみました。

 

 

でも、なにも変わらないんです。

 

こんな現実引き寄せたくない!!

 

電話占いしてみた

 

そんな時、「電話占い」のサイトを見つけたんです。

 

↓電話占いピュアリ↓

 

「はっ?電話占い?大丈夫?」
はじめはそう思いました。

 

でも調べてみると、当たる電話占いとして実績がある電話占いサイト。
雑誌やテレビで見たことのある占い師が在籍しているのでなんだか安心しました。

 

やり方がよく分からなかったので、問い合わせ窓口に連絡してみました。
「あのう、どうやったらいいですか?」
丁寧に教えてもらえたので、まとめてみました。

 

  • 占い師毎に鑑定料が決まっている(1分単位)
  • 順番予約ができる
  • 通話料金は個人負担
  • 利用料金(鑑定料金)は鑑定時間によって支払いが必要(前払い、後払い選択できます)
  • 支払い方法が選べる(クレジットカード、振込等)

 

 

こんな感じでした。

 

わたしの電話占い体験

 

職場の人間関係がめんどうくさい

 

1.予算をきめる

わたしは初回10分間鑑定料無料だったので、
その範囲内でお得に鑑定してもらおうかなって思いました。
でも、10分って結構短いです。

 

ならば、予算を先日占い師さんに払った金額を上限に考えてみたら、
30分くらいは大丈夫かなって思えました。
時間ばかり気にして、焦ってもしょうがないと考え直しました。

 

2.占い師さんを決める

口コミをみながら、
「霊視・霊感占いを得意とする人の方が人間関係には向いているのかな。」
と思っていたので、占い師さんを検索するときの条件になりました。

 

後は、人間関係を得意とする占い師さんを探します。
人気のある人=実績ある人だから、サイトの中の口コミの件数で判断しました。

 

3.予約をとる

わたしが決めた占い師さんは本当に人気があるようで、5人の予約待ち。。。
困ってはいたけれど、早めに鑑定してほしいわけではなかったし、
この人と決めていたので、順番予約取ることにしてしばらく待ってみました。

 

4.順番が回ってきた!

期待半分な気持ちもありながら自分の順番になるのを待ちました。
鑑定時間前には電話で連絡が入りました。
占いを受ける意思を確認してからいざ鑑定の流れになりました。

 

5.いざ占い

 

私は”幸せな毎日を過ごしたい”と思っていたので、
今、何が問題になっているのかをまとめておきました。

 

そのため、スムーズに話ができました。

 

「私がどうなりたいか?どんな状態でいたいか?」

を心に決めておくことは何においても大切だと思っています。

 

それと、最初に大体の時間も伝えさせてもらいました。
←これをすることで気持ちが楽になってじっくりと占いを受けることができました。

 

 

6.占い終了

鑑定後は時間×鑑定料で計算されてマイページに請求額が表示されます。
初回10分間無料だったのでプラスαの予算の範囲内で占いしてもらうことができました。
わたしはクレジットカード払いを選択していたので、すぐに支払い処理されました。

 

電話占いの感想

 

占ってもらった感想は「凄いな」でした。
潜在意識(引き寄せの本にたびたび出てくるこの言葉)に間違って入ってしまった思い込みを書き換えてもらったんです。

 

わたしの場合は

 

  • 「わたしは可愛くない」
  • 「わたしは身近な人から受け入れてもらえない」

 

 

こんな思い込みをもっていたんです。
それぞれの言葉は小さい頃からのわたしの口ぐせでした。

 

占い師さんにはこの言葉を言っていなかったのに、
結構すぐに「この言葉が潜在意識にある」と言われました。

 

 

 

あとは強烈な思い込みで
「わたしには願いが叶わない」
…これあったら、引き寄せできませんよね。
願いが叶わないことを叶えていたとも言いますが。

 

 

 

占い後、スッキリしたのを覚えています。
頭とか胸の辺りが。
気分がいいって感覚だと思います。

 

 

職場にいくとなんとなく今までと雰囲気が変わったように感じました。

 

わたしが気分がいい状態でいるからかもしれません。

 

普段なら存在自体で「嫌だな」と思ってしまうAさんも気にならなくなってます。
たまに落ち込むこともありますが、いい風にとらえてみようと実践しています。

 

今は電話占いがわたしのお守り代わりです。

 

電話占いは「安い」と言える値段ではありませんが、
いつでも逃げ込める道場所があると思うだけで、
気持ちに余裕が生まれてくるように感じます。

 

私は”毎日の生活を幸せに過ごしたい”と願っていました。
ですが、それが叶えられずに職場でのストレスが日々積み重なっていきました。

 

小さな悩みや、人に相談できないような毎日の生活での小さなストレス。
それを放っておくと、自分が思った以上に深刻なものになってしまいます。

 

それは体の不調として出てきたり
自分を責めることで心を閉ざしてしまったり

 

 

これを読んでいるあなたにもきっと”毎日の生活を幸せに過ごしたい”と思っているはず。
そうなるには電話占いは本当にオススメです。

 

自宅にいながら、いつでも悩みを打ち明けることができます。
そして、あなたが”幸せになるため”のアドバイスを受けることができます。

 

【毎日を幸せに過ごす為】のわたしのお守り

 

あなたもわたしと同じようにお守りを手にしてみませんか?

 

>>電話占いピュアリの詳細はこちらから